ブログ

blog

  1. HOME
  2. ブログ
  3. リフォーム
  4. 建築用接合金物の一部紹介

建築用接合金物の一部紹介

こんにちは、工事部のケンジです。
今回は、建築現場で使用されている金物を一部ご紹介したいと思います。
ホールダウン金物(引き寄せ金物)
こちらの金物は、土台と柱や横架材と柱を接合させ、建物が揺れた際に
柱が土台や横架材から引き抜けないようにするものです。
またホールダウン金物にはさまざまな種類があり、建物を構造計算することにより
柱が引き抜かれる力が、部分的に変わってくる場所がある為、それによって大きさの異なる
金物を使用しなければいけません。
下記の写真を見て頂ければと思います。
ホールダウン金物(15kN~20kN用)
ホールダウン金物(25kN~30kN用)
ホールダウン金物(35kN用)
このようにひとつの金物でもいくつかの種類に分けられ、建物には数多くの金物が使用されています。
現場では数多くの金物があるので、取付作業にはとても時間がかかってしまいます。
しかし、このような金物をしっかり取り付けていく事により、お客様に安心と安全を与えることができると思っております。

全ての金物を紹介していくと長くなってしまうので、また次回には違った金物が紹介できればと思います。

江東、江戸川、隅田、葛飾 注文住宅 |丸山工務店
丸山工務店のホームページはこちら>>
http://www.maruyama-koumuten.co.jp/

まずはお気軽に
お問い合わせください

家づくりは何から始めたらいいの?現場を見たい!などお気軽にお問い合わせください

LINEお友だち登録 お問い合わせ・資料請求 リフォームのマルハウジング